la la natural rithm

かれんだー

お客さんに、配るカレンダーを任されまして、

新米のくせにわたくしが、あたまになって製作にとりかかっておりました。
ちなみに去年のがコレ。

b0156539_2322129.jpg




今年は、思い切ってみました。
堅苦しいのやめて、印刷会社だからこそできるカレンダーをつくろうぜ♪と提案。

色も鮮やかに、型抜きの加工も入れて。
いくら、販促ツールとはいえ、あまりにも会社のinfoが前面に出すぎているものって、ダサいしあんま置きたいとは思えない。そのへんを、今年は挑戦という意味で、かなりラフな感じに。

言葉で、宣伝というよりまずは、このカレンダーを見てもらって「いいね、こういうこともできるんだ」「このカレンダーどこの?」っていうとこから入ってもらいたくて。



大変やったー
カレンダーつくるのはじめてな癖に、従来と全然違う方法でつくりはじめて、
デザイナーさんにラフつくってもらったり、色の検討したり、型抜きの段取りしたり。

例年はこれを、封筒に入れてたんだけど、こういう包みって、すぐ開けられて捨てられちゃうものでしょう。封筒使うの勿体無いし、印刷会社としてもエコじゃないよなと思って、これも初の掛け紙に変えてみました。のし紙と2パターン。

b0156539_23552150.jpg



仕事はこれだけ回してればいいかっていったらそうではない。他の仕事も複数回しながらこれも進めないと。。私はそれが苦手。段取りも苦手。だからこそぜひともそのスキル手に入れたいのよねーーーー


しかしものづくりって大変ね。
ひとりじゃできないから、いろんな人に聞いて、お願いして回って、しかも1回で通るわけでもないから繰り返し校正・修正が入って。。
しかも、外注にも出してるからその連絡とか納期とか見積もりとかもせなやけど、はじめてやし。
他の人も、こういうカレンダー作ろうとしたことないから、「めんどくさいなー」って顔されたりもするし。

デザイナーさんを、その気にさせるのも一苦労w
今まで「あれやったら、専務に却下されるし」「これやったら、お金かかるからどうせ駄目っていわれるし」と、かなり枠の中に入り込んでしまっていたので。。

「私がなんやかんや言って説得するんで、思うようなものをまずは提案してみましょう☆☆大丈夫です。正当な理由を言えば分かってもらえます」というのを何回も何回も繰り返しながら、すこしずつ。

校正も、数字とか曜日とかずれたり間違ったりしてないか。先月と来月の始まりや終わりも間違っていないか。とかで気を遣います。


おかげさまでどうにか、今日完成したんやけどね~~
b0156539_23564810.jpg


とりあえず社内では大人気で、「ね、ね、おがちーwこれ1冊もらっていい~?」と売れてゆきます。あまってたので何冊かいいですよ~って言ったら5冊持ってった人もおる 笑

b0156539_23573022.jpg


専務にもお褒めの言葉をいただいた。
最初はぼろくそ言われたりもしたんやけどね。こんにゃろーみたいな。
b0156539_23585987.jpg



あとは肝心のお客さんだよね。
かわいいだけでは駄目。今回のこの表現がどこまで伝わるのかしら。どんな反応かしら。。。


いずれにせよ、すでに反省点多し!比較的長期でやる仕事なのでいかにスマートにすすめるか。最初に決めた軸を途中でぶらされない為に必要なこと。。
報告プリントつくってファイルにまとめて来年にフィードバックです。



あ、新しいブログはミクシィに繋ぎますゆえ、もうしばしww
[PR]
by natural-rithm | 2008-12-05 00:06 | 盛大な遊びを始めよう